2009年2月23日月曜日

Gibson J-45 ネック折れ 修理 No.1


Gibson J-45ネック折れ修理です。折れた部分にボルトを通していた痕があります。

ナットを埋め込み式にしていたのでしょうか、表から大きく掘り込んであるのがわかります。

ここまでやっても弦の張力に耐えられなかったのでしょう。






裏から見たところです。ネック側、ヘッド側とも接着剤が付いています。

しかも、双方がぴったりとくっつきません。




接着です。完全に離れているので、そのまま接着しますとずれてきますので

ずれないように工夫して接着します。今回の場合は、エポキシ接着剤を使います。





とりあえず接着できました。表側、ナットが埋め込まれていた痕がわかります。






裏側です。





横から見て、角度が変わっていないことを確認します。






反対側です。

0 件のコメント: