2009年10月31日土曜日

ジョンウイリアムスのコンサート

今日は、ジョンウイリアムスのコンサートに行ってまいりました。間近でスモールマンの音を聞いたのは初めてでした、目指している音ですのでよく聴いてきました・・・


製作中の表板。

2009年10月25日日曜日

お知らせ

まことに勝手ながら、10月31日はお休みします。

朝倉宏泰

2009年10月24日土曜日

YAMAHA G-50 修理

YAMAHA G-50の修理ご依頼いただきました。(P.H様ありがとうございました。)

P.H様はレフトハンドプレイヤーですので、ナットを左用に交換します。


サドルです。サイズが溝と合っていなく、ガタガタですので交換します。


ブリッジ剥がれは、一度剥がして接着しなおします。


高音側、指板剥がれがありました。

低音側は表板の合板剥がれです。


当て木を用意します。


接着します。軽く締めます。



指板接着終了後、ブリッジを剥がしました。


ブリッジ材は洋梨でしょうか、薄茶色っぽい木でした・


当て木を作ります。ブレーシングの型を取りまして、またぐように加工します。


表板とブリッジのカーブにあうように、当て木にもカーブをつけます。
この後面取りなどして、当て木を仕上げます。


ブリッジを接着します。

次はナット交換します。上が元々付いていたものです。


無漂白の牛骨です。


サドルも交換します。溝自体が前に傾いているので、少しサドルも傾きます。

溝に合うサイズにしました。きつすぎないように、ゆるくないように・・・

そして、弦長補正するために、弦との接点を後ろに持ってきました。

弦高調整します、1弦は5ミリありましたが、3.5ミリまで下げられました。

全体をチェックして完成です。
リペアご依頼ありがとうございました。


朝倉宏泰


クラシックギターのブリッジ貼り直し 21,000円~です。

フォークギターは21,000円~です。

2009年10月19日月曜日

Gibson レスポールスタンダード ネック折れ、ネックリフィニッシュ

レスポールのネック折れ修理です。

折れてから、月日が経っているということです・・きちんと噛み合えばいいのですが・


折れ方としては一番単純な折れ方です。木目が見えるように仕上げてくれということですので

、ネック全体を塗りなおします。


接着して、塗りなおしました。

ぱっと見たところは、わからなくなりました。


違う角度からです。・・・

http://asakurakobo.blogspot.com/2008/03/tak.html
↑こちらと似たような修理です。早く接着すれば、TAK松本モデルのようにきれいに直ります。


ネック折れ修理、木目を消さないためにネック裏リフィニッシュ 51,450円~です。


Gibson J-45 ネックひび割れ

J-45のネックひび割れ修理です。




ひび割れ部分がほとんど開きませんので、ひび割れ部分を削ってしまいます。

ネック折れも、完全に開いているものや、表面に少しだけヒビがあるものなどいろいろな割れ方があります。



削って当て木し、塗装します。塗装前の写真がありませんでした・・


徐々に木目が見えるように色を付けていきます。





2009年10月17日土曜日

Martin S-O UKE ブリッジ剥がれ 弦高調整

ウクレレの修理です。

ブリッジが浮いています。


弦高を1ミリ下げます。


ブリッジを剥がして、底を削ります。








お客様のお好みの弦高になりました。