2010年1月29日金曜日

メールアドレス変更のお知らせ


メールアドレスを変更しました。

immortal-fire〇jcom.home.ne.jp

〇部分を@マークに変更してください。

これからもよろしくお願いいたします。 (しばらくは旧アドレスでも転送されます。)

朝倉宏泰

ヴァイオリン Bass ネック折れ 修理

めずらしいヴァイオリンベースの修理ご依頼いただきました(K.I様ありがとうございました)

症状は、スカーフジョイント部分の接着剥がれです。倒してしまったそうです。


割れ部分は余り開きません・ 少し塗装も取れています。


奥まで接着剤を入れて接着し、塗装の取れているところは少し色をつけます。

単純に接着剤を入れれば良いわけではなく、トラスロッドの溝があるので注意が必要です。


弦を張って数日様子を見て完成です。修理ご依頼ありがとうございました。


今回のような修理ですと、10,290円~です。折れ方によりますが・・

よろしくお願いいたします。


朝倉宏泰





2010年1月19日火曜日

Tokai レスポール モデル ネック折れ 修理

ジョンサイクスモデルに引き続き、トーカイLPモデルのネック折れ修理ご依頼いただきました
(M様ありがとうございました)




接着、塗装中の写真がありませんが、いきなり完成です。接着して元の塗装の上から塗装しました。

このやり方は、時間が経つと割れ痕がうっすら出てきます。
部分塗装で仕上げました。あからさまにサンバーストっぽく、濃い色で塗装する人もいますが・・・


クリアー塗装の境目がポイントです。濃く塗ると失敗します。

割れ接着、上から塗装仕上げ(元の塗装を剥がさない修理方法ですと、後で割れ後がうっすら出てきます)で18,900円~です。

(ヘッドが取れているものは別です)

よろしくお願いいたします。


朝倉宏泰




Guitar

着色しました。

2010年1月15日金曜日

Gibson レスポール ジョンサイクスモデル ネック折れ 修理

レスポールのネック折れ修理ご依頼いただきました。(M様ありがとうございました)




余り割れが開かない割れ方です。デカールもありますので、元の塗装を剥がさずに、接着と上から塗装で仕上げることにしました。塗装を剥がさずに塗ると、割れ痕が後でうっすら出てきます。


接着して少し表面を荒らしています。 余り割れが開かないときは、接着剤を奥まで入れるのに工夫します。


塗装が接げたところに色をつけてクリアー塗装します。

元の塗装を剥がさない修理方法では、一見綺麗に見えますが、時間が経つと、割れ痕がうっすら出てきます。

このくらいの修理でしたら、18,900円~でできます。

割れ方によりますが・・

朝倉宏泰

2010年1月14日木曜日

Guitar

鉄刀木を切り出して、アームレストを作ります。

フィッティングしているところです。かなり難しいです。


2010年1月13日水曜日

Guitar

楓の ラティスブレーシングギターは、塗装に入りましたので、もう一本製作始めます。
横板を貼り合わせて合板にしています。

接着完了した横板とシャーシ、格子。

楓のギターよりも、表板を軽量に仕上げられるようにしたいです。




2010年1月8日金曜日

Guitar

ヒールキャップ接着後、成型し、ネックの傷を細かく見て、最後はスクレーパーできれいにします。

アームレスト用の木材、鉄刀木


2010年1月4日月曜日

Guitar

ネックの厚みを出します。

角を丸めます。


大体削りましたら、ヒールキャップをつけます。



2010年1月1日金曜日

あけましておめでとうございます。

昨年は、たくさんお客様にお越しいただき、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

朝倉宏泰

guitar、フレットを打ちました。この後ネックの加工をします。