2011年9月3日土曜日

晶ギター 修理 調整

晶ギター お預かりしました。 (K様ありがとうございました。)


ペグ、ナット、サドルの交換と、弦高調整、サドル溝の堀直しです。




ナットを交換しますが、溝が荒れておりますので密着するように出来るだけ平らにしておきます。



フレットの端を斜めに削りすぎているので1弦がフレットから落ちやすい状態です。ナットの弦間を調整して1弦を落ちにくくします。




サドル溝、ガタガタです。サドルの座りも非常に悪いです。


溝を一度さらい、埋木してから掘りなおします。


サドルもアルミ製へ交換しました。 弦を張ってから最終的な弦高調整をします。
実際にはサドルの高さはもう少し削りました。


きっちりはまっております。 ペグはDerJung製に交換します、安価ですが使いやすいように思います。


形状など似てはいますが、シャーラーのOEMではありません。

調整、修理のご依頼ありがとうございました。



朝倉宏泰

0 件のコメント: