2011年9月25日日曜日

ダブルトップ ファンブレーシング

裏板接着後、バインディングを巻きました。





あらかじめ用意しておいたネックを接着します。








しっかり仕込が出来ていれば、接着時にヒールが浮いてくることはまずありません。








よろしくお願いいたします。




朝倉宏泰





2011年9月10日土曜日

カヴァキーニョ 表割れ修理 2

残りの割れ部分にも埋め木します。なるべく冬目の間隔を合わせたほうが良いと思います。


きつすぎないように入れます。


こちらは、割れを接着後に出来るだけ似たような象嵌を入れます。ヘリンボーンとは少し違います。


こんな感じになりました。


少し色をつけ塗装して完成です。なるべく最小限での修理でしたがこれで完了です。埋めた木は角度によっては目立ちます。


ご依頼どうもありがとうございました。




朝倉宏泰

2011年9月4日日曜日

カヴァキーニョ 表割れ修理 1

カヴァコ奏者の石川カナエ様より、修理のご依頼いただきました、ありがとうございます。


割れてからも数年使用されていたようで、このような状態です。


割れが隆起していて、エンドブロックと表板も外れています。



高音弦側、バインディング、ライニングと横板、表板とライニングが外れていて
ヘリンボーンのような象嵌もなくなっています。





まずエンドブロックと、表板を接着します。


割れはまったく合いませんので、大きい割れにプラグを埋めます。





横板とバインディングなども接着します。
続きます。




朝倉宏泰

2011年9月3日土曜日

晶ギター 修理 調整

晶ギター お預かりしました。 (K様ありがとうございました。)


ペグ、ナット、サドルの交換と、弦高調整、サドル溝の堀直しです。




ナットを交換しますが、溝が荒れておりますので密着するように出来るだけ平らにしておきます。



フレットの端を斜めに削りすぎているので1弦がフレットから落ちやすい状態です。ナットの弦間を調整して1弦を落ちにくくします。




サドル溝、ガタガタです。サドルの座りも非常に悪いです。


溝を一度さらい、埋木してから掘りなおします。


サドルもアルミ製へ交換しました。 弦を張ってから最終的な弦高調整をします。
実際にはサドルの高さはもう少し削りました。


きっちりはまっております。 ペグはDerJung製に交換します、安価ですが使いやすいように思います。


形状など似てはいますが、シャーラーのOEMではありません。

調整、修理のご依頼ありがとうございました。



朝倉宏泰

2011年9月1日木曜日

星野良充 ギター 修理

星野ギターお預かりいたしました、あのクアトロパロスの萩野谷先生所有です。
ブリッジが浮いておりましたので、まずはブリッジを剥がしました。



表板の接ぎ部分の修理痕がありますが、修理がいまひとつですので・・



接着しなおします。


ブリッジ、表板と綺麗にしてからブリッジを表板のカーヴに合わせます。


ブリッジの前側と、後ろ側でカーヴが変わりますのであわせるのは非常に難しいですが


チョークなどを使いぴったりになるようにあわせます。


接着してブリッジは終了です。



ブレーシングもところどころはがれておりました。



ブレーシングをつぶさないように、極軽くクランプします。


修理のご依頼ありがとうございました。





高田の馬場に萩野谷先生主宰の新しい教室がオープンいたしました。






ギター教室フェリーハ」






詳しくはこちらまでお願いいたします。








朝倉宏泰