2012年9月30日日曜日

Tokai ファイヤーバードタイプ フレット交換 1

 
Tokaiのファイヤーバードスタイルのギターです。私の所有しているギターですが、
中古で買ったときから、フレットと指板の端が斜めに削られすぎているために、1弦が弦落ちしてしまいます。
そこで、削られすぎている指板の端に木を足して、指板の幅を稼ごうと思います。
 
弦落ちに関しては、ナットの弦間の問題だったり、ブリッジの位置が悪かったり、原因はさまざまです。
 
6弦側、低音弦が弦落ちすることはほとんどありませんので、こちらは良いとしても・・・
 
 高音弦側です。指板の端がかなり丸く削られていて、フレットの端も斜めになりすぎです。

 ヘッド側から・・・  フレット間を斜めに削るのは良くありますが、フレットがある部分は
残しておかないと弦が落ちます。
 フレットを抜きました。
ローズウッドの端材を接着するために、1度鉋で平らに落とします。
 
ローズウッドを切り出したものです。今回の指板材は薄いものでしたので
なるべく色が合うように色の薄いものを選びました。

ローズウッドを指板に接着しました。

こちらへ続きます→ http://asakurakobo.blogspot.jp/2012/10/tokai-2.html

2012年9月26日水曜日

ところざわ夢あかり音楽会

 だいぶ前ですが、9月8日に所沢ミューズで行われた夢あかり音楽会に行ってきました!!
はじめに、いつもお世話になっております、萩野谷英成、高橋力によるギターデュオ”リキナリ”
そして、ヴァイオリンのTSukasaさんの演奏もとても楽しかったです。
公演後に写真も撮ってもらいました!!
この写真ですと良くわかりませんが、ろうそくの炎は”ゆめ”と書いてあります。
TsukasaさんのHPはこちらhttp://www.hadashi.jp/

そして別の日ですが、山野ミュージックサロンにお邪魔して、クアトロパロスのリーダーである斉藤さんに貴重な楽器を見せてもらったり・・・・ とても楽しそうですね(笑
斉藤泰士ブログ http://ameblo.jp/taishi-s/


21日には、高橋所沢ギター教室にお邪魔して、
新作のサイモンマーティスタイル(米杉)をリッキー先生に試奏してもらったりしました。
写真はバッハのアレグロを弾いてもらっているところですが、速過ぎて手が見えなくなっています。いつもありがとうございます!

高橋力 リッキーのギタリスト計画~その3~ http://blogs.yahoo.co.jp/guitarra_clasica_rk

萩野谷英成 ブログ http://ameblo.jp/hagyna-ri/

このギターの製作工程をこれから載せていきます。
毎日たくさんの方にアクセスしていただいておりますが、
最近facebookばかりやっていて、あまり更新できませんでした。もう少し更新をがんばりたいと思います。

ギターの試奏や修理のお問い合わせは、immortal-fire〇jcom.home.ne.jp(〇の部分を@にしてください。) こちらまで、お名前を明記して送信して下さい。

facebookは”朝倉宏泰”です。
今後ともよろしくお願いいたします。

朝倉宏泰