2013年11月22日金曜日

EastStart Classic Guitar ヘッド、糸倉修理

イーストスタートのラティスブレーシングギター、2度目の修理ご依頼です。 (S様どうもありがとうございました。)http://asakurakobo.blogspot.jp/2013/05/eaststart-classic-guitar.html ←前回の調整はこちらです。  今回は、ペグ穴の下にひびが入っているということでした、削ってみました。
 このギターに使われているネック材は、白っぽい木でしたが、見た目は気にしないということで
塗装なし、当て木のみということになりました。セドルを接着しました。合わせるのは非常に難しいです。
 出っ張りを削ったところ・・
 これはフィラーです。LMIの油性ポアフィラーを長年使っておりましたが、もうそろそろなくなりそうです。
水性のものしか輸入できないので、何か良いものがないか探しております・・・
 塗装なしではやはり・・・と思い、なるべく色あわせしてからフデ塗りですが、部分塗装しました。

 こんな感じで終了です。
どうもありがとうございました。

朝倉宏泰

0 件のコメント: