2017年4月27日木曜日

中西ウクレレ ブリッジ交換

 岩手を中心に活動されている、ツジヤマガク様より中西ウクレレをお預かりいたしました。
(ツジヤマ様ありがとうございました!)
 症状は、サドルを下げても弦高が高い。サドルを抜いた状態で弦を張るとちょうど良いということでした。ブリッジが厚いか、ネックの仕込み角度の問題です。

 最初はブリッジを薄くして、サドル溝も掘り下げて修理しようとしたのですが、弦の溝が広がっていますので、新たに作り直すことになりました。
 ホンジュラスマホガニーを使用いたします。薄く作り直しました。

 ブリッジの領域、塗装を剥がします。
 塗装を終えたブリッジ。
 クランプして接着します。
 弦を張って完成です。
 サドルがほとんど出せませんので、直下まで弦溝を切っています。

修理のご依頼をいただき誠にありがとうございました!! 
軽やかでコロコロと可愛い音でした。

次回は、カヴァキーニョのブリッジ剥がれを予定しております。

☆修理の受付は少しお休みさせて頂いております。

朝倉宏泰


0 件のコメント: